釣具(リール・ロッド・ルアー)の買取について


思い入れのある釣具を手放す際は「少しでも高く」と考え方もいらっしゃると思います。

当店では一品一品を丁寧に査定し、お客様のご要望にできる限りお応えします。

 

大量にある釣具、魚群探知機など大型の釣具もまとめて買取いたします。

 

 

釣竿/ロッド買取 一覧

磯竿、波止竿、海上釣堀竿、船竿、落し込み竿、前打ち竿、ヘチ竿、渓流竿、ワカサギ竿、石鯛竿、底物竿、イカダ竿、ヘラ竿、鯉竿、のべ竿、投げ竿、鮎竿、バスロッド、エギングロッド、トラウトロッド、ロックフィッシュロッドなど

リール買取 一覧

スピニングリール、ベイトリール、石鯛リール、両軸リール、トローリングリール、ワカサギリール、フライリールなど

ルアー買取 一覧

ハードルアー、ソフトルアー、ラバージグ、メタルジグなど

釣り用品買取 一覧

ボート、フロータ、ウェア(フローティングベスト等)、ブーツ、サングラス、クーラーボックス、タックルボックス、ロッドケース、フィッシングバッグ、ロッドスタンド、サーフ三脚など

■買取強化メーカー

・シマノ/SHIMANO

・ダイワ/DAIWA

・がまかつ/gamakatsu


■その他取扱いメーカー

・アブ・ガルシア

・メガバス

・エバーグリーン

・メジャークラフト

・天龍

・ダイコー

・スミス

・フェンウィック

・オリムピック

・ゼナック

・UFMウエダ

より高く売るコツ

同じメーカー、同じシリーズの釣具でも、

品物の状態によって、お出しできる買取価格には差がついてしまう場合があります。


当店では買取査定時に

「お持ちいただいた商品を次のオーナー様がどれだけ欲しいと思うか」ということを

重要なポイントとして査定致します。

定価の高い釣具でもぞんざいな扱いをしてしまい、

ガイドの取れてしまったロッド、動きの悪くなってしまったリールでは欲しいと思う人も限られます。


「売ろうかな」と思ったときが売りどきです。

釣具は季節や流行、新製品の発表による値段の上下が常にあり、

時間がたてば値段が下がってしまうものや、

状態が悪くなったりして減額対象になる要素が増えます。


■付属品を捨てない。

購入当初についていた、釣具の付属品などを揃えておくと、

次の買い手が見つかりやすい為、高額査定となります。


■普段のお取り扱い、売る前のクリーニングが大事です。

どんなに大事扱っていても細かい小キズなどは、

使っていればどうしてもついてしまうものです。

ただ、普段のお取り扱いに気をつけていただければ、防げることも多くあります。



簡単にできるお手入れ

用途の関係上、仕方ないと思われるかもしれませんが、

ロッド、リール共に塩や細かい砂は天敵です。


ロッドであればガイド部分に汚れがたまりやすく、汚れがたまってしまうと
ラインがひっかかったりします。

使用後はよく洗っていただき、直接日光の当たらない場所で干しておくと良いです。


リールは海水に付けてしまった場合、

塩分が残ってしまい内部で錆びが発生する可能性があります。

真水でも浸水した場合はグリスの性能が落ちてしまいます。


リールに汚れがついて、拭いただけでは落ちない場合は、
内部機構まで水が入らないよう気をつけて洗浄してください。


リールは釣りに行かないときでも、時々は動かしてください。

使わず置いておくと内部で錆びが発生し、その部分が固着します。

またグリスも固着してしまいますので、放置はよくありません。